プラセンタ

placenta

プラセンタとは

プラセンタとは、人間や豚など哺乳動物の胎盤のことです。
胎盤は、生まれてくるまで赤ちゃんに栄養を供給する円盤状の臓器になります。私達人間の身体の中で、小さな受精卵がどんどん大きくなり約3キロ程の赤ちゃんに成長することができるのは、 胎盤が豊富な栄養を含んでいるからなんです。人間以外の哺乳類の赤ちゃんは、出産後胎盤を食べてしまうことがほとんど。
その理由は、栄養分に満ちた胎盤を食べて体力を回復させるためとも言われています。 それでは、更に詳しくプラセンタの効能を見ていきたいと思います。

プラセンタの効能

「いつまでも若く綺麗でありたい。」「生活習慣病に気をつけたい。」
そんな女性なら誰もが望む思いや、 男女問わず年齢を重ねるにつれて増してくる不安がありますよね。
プラセンタの効能は、そんな皆さんの願望を叶えたり、不安を取り除いてくれるんです。

プラセンタの代表的な効能の1つに「抗酸化作用」があります。
そもそも私達の体内では、酸素を用いてエネルギーを生み出しています。そのエネルギーを生み出す過程で活性酸素と呼ばれるものが生じるのですが、その活性酸素が増え続けることで、私達の身体に悪影響を及ぼしてしまうのです。このことを酸化と言うのですが、酸化によって、シワの増加や老化の進行が早まったり、ガンや糖尿病などの生活習慣病のリスクも大きくなると言われています。

そんな私達の美容と健康を脅かす活性酸素ですが、プラセンタには「活性酸素除去作用」があると研究で分かっています。
つまり、プラセンタは、活性酸素を除去することで、老化やシワの増加を防ぎ、生活習慣病からも守ってくれるのです。
その他にもプラセンタには、「ホルモンバランスを整える力」「抗ストレス作用」があるとも言われています。

プラセンタ診療について

私たちは、下記の診療に置いてプラセンタを利用しております。
患者様のお話をじっくりお聞きしながら、最適なプラセンタ診療を提案させていただきます。ご希望の方は、お電話やご来院時にお伝え下さい。

歯周病・口内炎などの炎症性疾患
抜歯・手術後の治癒促進
口臭
ドライマウス
顎関節症の改善